イラストの無断使用を見つけてしまって思うこと

次のスタンプの資料を探してgoogleさんにお世話になってる途中、すごい偶然で自分が以前販売していたイラストの無断使用を見つけてしまいました。
最近わたしもよく話題にしているココナラ内の2つの個人出品で、イメージ写真として使われていたのです。なんと。Sample のウォーターマークが全体にぎっしり入ったまま 笑
なので本当に知らなかった人なのだと思うし、選んでくれてありがたいぐらいではありますが…ダメなものはダメ。過去絵が出回る恥ずかしさだってあります(*´ェ`*) サポートに相談し、連絡してもらうことになりました。(対応早くて親身になってくれて好印象なサポートでしたよ!)
LINEスタンプもとても危険ですよね。サイト使用には十分な解像度がありますし、可愛いイベントの宣伝イラストもTwitterに溢れてる。もう既に、アイコンやサイト、ebookなど、いろんなところで無断使用されているかもしれません。
解像度を落としてもウォーターマークを入れても悪用・盗用を完全に防ぐことはできません。マークを見えない程度になじませるなどかんたんですし、文字がかぶせてあってもトレースは出来てしまう。
購入したLINEスタンプをイラレで起こし、グッズや素材集として売るなんて事も絵柄によってはたいして手間ではないものなのです。実際やる人が悪人なだけで。
逆に使わないでねと言い過ぎたり、やめて欲しいと訴える側が心の狭さを責められてイメージを悪くすることもある理不尽な世の中。
ファンや宣伝行為だとしたらどこまで許すのか、 見つけても、怒ったり慌てたり、余計なエネルギー消耗をしないよう、40個もの"使えるイラスト"を気前よくサイト公開しているというリスクは、常に意識して冷静な対応を考えておきたいですね。
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク