ドリームボードとLINEスタンプの売上の行方

20140827_1ドリームボード(ビジョンボード)をご存じですか?欲しいものの写真や、やりたいことを紙に書いて、コルクボードなどに貼っていき、視覚化することで夢を現実にするという、引き寄せの法則の実践方法のひとつです。家、車、行きたい国の風景、札束もあり??

LINEスタンプ パペット・ショウより
欲しいものがありすぎるため、数年前からToDo兼ねてEvernoteなどと組み合わせながら実践しておりまして。
こういうのはオカルト的なもので、いろんなご意見あると思いますが、単純に、強く意識しているとお得なセールに出会えたりとか、ちょうど手放したい人とお友達になれたりとか、商品価格と同じぐらいのギャラのお仕事が入ったりとか、逆に使いものにならないという口コミを見かけて助かったりとか半分こじつけでも、なかなか面白い展開になってる気がしています。
どこかで読んだ「忘れた頃に、切り抜きのような家が買えていた!」というようなビッグな経験はまだありませんが、ほしいものリストやウォッチリストの感覚でペタペタ。手に入れたあと、幸せに感謝しながら剥がすときの達成感もいい!
そのためだけに、以前こんなものを購入してるんですが…
20140827_2

Goody Grams 『ホワイトマグネットボード』 ※黒は販売終了のようです。
長年の物欲がこんな可愛いサイズにおさまるわけがありませんで。靴やバッグや家具なんかだとインテリアにもなって可愛いんですがMacやソフトウェア、業務用マシン、クラフトツールなどインテリアとは程遠いごっついもので埋まったうえはみ出してしまい、 開き直った今、
3Dプリンタやレーザー加工機などの大きな画像が、デスク前の壁一面に直接貼ってあります(´;ω;`)
わたしの…インテ…リア… ここはいったいどこなんだ?
といっても、
ヴィンテージグラスのコレクションのヨコにiModelaがある時点で、すでにインテリアどころではなくなってるんでした。一番の夢は、広い部屋と、作業場(アトリエ)… そこで何も追われず心ゆくまでものづくりを楽しむのですっ!
最初は1人でも買っていただけるんだろうか?と不安だったLINEスタンプも、なんとか振込申請までこぎつけることができまして。
あれ?もしかすると、脱線だったはずのスタンプ制作も実は引き寄せ効果だったりするのでは??では売上は、このドリームボード上の物の購入に使うのが導かれた正しい道ではないですかっ!? なんていかにも買い物依存的考えに(*´∀`*)
クリエイターズスタンプの売上って世界中のユーザーからの37円とか50円が、沢山、沢山集まってやっと積もったもの。
宵越しの銭を持ったことがなく、若かりし頃、バイト代を2晩で呑み尽くしたこともあるバチあたりなわたくしが、50円も集まると1万円になるのだと心から感動した経験でもあり(笑)じっくり優先順位考えて大切に使わせていただこうと思います。買ったものもご紹介していくのでお楽しみに!
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク