【4〜5人が泣いた!感動実話】RのLINEデビューと既読3事件

わたしは今まで、実在人物のスタンプを2セットつくっています。その第一弾が2014年、8セット目に発売した、「スリー・シスターズ」、愛してやまない姪っ子3姉妹をモデルにしたスタンプです。

それから3年。周りの大人たちは少し小じわや体重が増えたりしたぐらいでそれほど変わらないというのに、子どもたちは背がぐんぐんのび、歯が抜け変わり、習い事が恐ろしく上達し…と、凄まじく成長中。
送られてくる写真も、屈託のない笑顔から、今は撮らないでポーズが増えてきたりして(*´ω`*) もー!可愛いすぎて鼻血でそう。
そしてついにこの春、この長女「R」が今までのお子様ケータイを妹に譲り、マイスマホを持ち、LINEもはじめることになりました。
じゃあ、お祝いにスタンプをあげよう!と言ったところ、ストアのどれでもいいよと言ったのに、わたしの「スウィート・ドールズ」と、この「スリー・シスターズ」を選んでくれたのです!なんていい子なんだ。
このスタンプを作った時、ただ可愛さ余った自分やおばあちゃんたちのため、もありますが、本人が使う日も来たりして、とぼんやり夢見てましたっけ。
でも、いざその日が来てみると、「こんなのもう恥ずかしいよ」という恐れもあったわけで。姪っ子が本人スタンプで

なんて送ってきちゃうとさ、もう…さ…
ご、ごめん、おばちゃん、
目から滝汗が…

そして。離れて暮らす母×姉×わたしの3人のファミリートークルームも、当然のように「既読が3」となったため、たまに混じった愚痴はすっかりなくなり、天気などの当たり障りのない、健全なトークルームに変わり、送る時間も気にしてしまって、トークも激減したのでした。
スマホ放置の姉のこと。新たなトークルームなど作ってもすぐわかるし、その時傷もつくでしょう。姉がストレス解消できず壊れる前に、何かLINEじゃないツールを探さないと。また原点の「通話」でしょうか。これは2017年「既読3事件」としてファミリーに語り継がれることでしょう 笑
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク