改めて(不本意)新発売??「動く!斎藤さんだぞ!」

笑いすぎてまともに立てず、電車にも乗れない(それはただの引きこもり…)事件が起こったので、ブログを覗きに来てくださったスタンプクリエイターさん、どうか、どうか、聞いてってください。
先日販売開始した「動くパンダマックス」、リアルのお友達がね、大変うれしいことに可愛いといって買ってくれたんですが…。使いどころがわからないのがあったようで、いくつか「これはなに?」と聞かれたわけです。
一般的に、お笑いネタと同じで、スタンプは説明を必要としたら終わりかとも思うわけですが、海外もターゲットにした文字なしのものは、どうしても人や国によって印象が違うものが出て来ちゃう。自分が使いたくて優先するものもあるわけで、基本「まあ、自由に使ってもらえれば」なんですよね。
例えばコレ↓。これは実は「ポケモンG◯」。パンダには壁との間にモンスターが見えてるわけですが、「周りには壁と闘うアホに見える」という皮肉を込めてるので「またポケ◯ン?」という会話でも使えるし、プレイヤー同士ならこんな使い方ができるんじゃないかな、と思っていたりします。

でもやらない人には全くピンとこないし、使えないかと。そういうのが今までのスタンプにもいくつもあります。
でも!でも!
まさかこのメイン画像が

こんな使われ方をするとは!!!!
というか見た瞬間から「これはサイトウさんパロディなんだな」と思っていたそうです。
しかも彼女は丁寧に他の友人にも送り、別に2人の「『さいとーさんだぞ』じゃないの?」という意見を集めてきてくれたので。
このスタンプはもう

「パンダと思ってんだっ
斎藤さんだぞ!」
で確定しました

サイトウさんのファンの方、全国の斎藤さん、ぜひ…(TдT)

…バナーやストアでみかけたみなさんももしかしてそう思ったのかなぁ…(;´∀`)

でも、もしも、もしもね、わかってくれる人がいたりするかもしれないので、小さく書いておきたい。これは一応「スーパーマン」のつもりで作ったものです。

スーパーマンIII 電子の要塞 [Blu-ray]

スーパーマン アニメ・シリーズ1(字幕版)

↑このように、自分の中では、このシーン=スーパーマン。海外のパロディシーンやストックフォトでもスーパーマン・ヒーローというとこのポーズがいっぱい出てきます。「世界共通の超有名シーン」という認識だったので、メインにも選んだわけなのですが…。
「テレビあんまり見ない」「ネタ探しはほぼ洋画」「笑いのツボは海外ミーム」という自分のスタンプの日本での弱点に、色々気付かされる事件なのでした…。
表情もモチーフもそうですが、世界中の方に同じ印象をお届けするってなかなか難しいですね。やっぱり日本人たるもの、まず日本人が使うことを一番に考え…。いや!いや!このまま行きます。生きます。突き進みます。
改めて
うちのスタンプは
どうぞご自由に
お使いください!!

…だぞ!
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク