絵の描き方といちろうのデッサン

最近、あるファンアートを見たりアップするために、pixivに登録したのですが「sensei(センセイ)」というイラスト講座サービスや、上手い方々の個人講座を覗いていたら、すっかり夢中になってしまいまして。
それからはYouTubeで海外の神絵師や、いろんな「描いてみた」を探してはぼーっと観続ける毎日。「絵ってちゃんと"描き方"があったのねぇ(゚∀゚)」と変な感動の中にいるところ。
要するに、人体をブロック化するとか、まず頭身の線を書くとか、マンガでよく見る顔の目や鼻のアタリ線とかそういうような基本で、多くは家の古いHowto本にもちゃんと載ってたのですが…、必要以上に難しく書かれていたので、面倒でスルーしてしまってたんでしょうね。サルにもわかる解説をアップしてくれた方たちに感謝です。
これを中学生ぐらいの時に理解していれば、とか、スタンプのポーズが描けなくて「才能がない」と落ち込んだことを思うと、おそろしくもったいない時間をすごした気もしますが、今気づけたのだからそれでよし、ですよね( ´∀`)
そして、こんなまとめも見つけて、かすかな希望を持ったり。
人はこんなに上達できる!昔の絵と今の絵、比較してみた作品まとめ
プロに上達のコツを聞くと、みな「毎日描くこと」とアドバイスが返ってきますよね。
よし描くぞ!といいたいところですが、今わたし、また海底ただよってて、描きたいものや好きなもの、どんな絵が描きたいという目標とか、そういうのが見事にからっぽで愕然。虚弱メンタルは夢や希望も阻むのか。
と、そこでちょうど姉から「いちろう」の画像が送られてきて、ちょっと心が動きました!
あ、「いちろう」は姉家の、寿命でカットしたサボテンの横から生えてきた、変なニョロニョロつきの可愛いヤツのことで、姉家の末っ子設定なのです。(アホ姉妹)

…ほら。描き方を覚えたおかげで、うまく特徴と魅力をとらえられたと思う…ん…です…が…

…そうですか。
もう少し休養しますね
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク