クリエイターズ着せかえリクエストしました

着せかえのリクエスト

昨日(2016/4/20)の審査受付開始で、3セット、夜に作りかけが完成したので追ってもう1セット、初日は計4セットリクエストすることができました。
もともとスタンプでこれ!というキャラクターを持っているわけではないし、着せかえはスマホケース同様、ファッション的な好みとか、好きな色でのコーディネートで選ぶのではないかと考え、4系統全く違うテーマとカラーでまずはお試し感覚。

1セットはリジェクト覚悟

2014年、スタンプの審査開始時に、いきなり4セット全リジェクトをくらっているので、今回は怖くて「キャラなし」の冒険ができませんでした。本当に本当に痛いんだもん…全リジェクト…。
ずるく様子を見て、キャラなしが通っているようだったらパターン系、雑貨系、つくりたいものがいくつかあります。というか、キャラ外したら案も欲しいものもいくらでも浮かびますよね。色違いが作れないというのが痛いですけど。
1つだけ、おそらくここらへんが運次第でリジェクト、というものがありますが、すでに予測してボディアーマー着込んでいるので大丈夫 (๑•̀ㅂ•́)و✧

着せかえを作ってみて

リサイズばかりなので
・背景
・パスコード
・メニューボタン
全て絵柄を描き変えたとしても最大で19個。スタンプと違って流用もできるので、拡大縮小や色替えなどで楽をすれば用意するイラストは5〜6個程度といったところでしょうか。
フォーマットも決まっているし、そもそもボタン画像は小さくて描き込みしたところで見えないので、凝れるところといえば背景と、影や光彩といった処理ぐらい。アイデアさえ決まれば、だいたい1日〜長くても3日もあれば完成。わたしにとっては、作業もモチベーションもスタンプよりずっと楽でした。

意外と容量に制限があった

全ての背景にパターンを入れたのですが、一つだけどうやっても容量オーバーに。デザイン自体を変えたくはなかったので、最後はかなり画質を落とすことに。よく見るとガタガタになっていて不本意。
画像は一枚1MB以下。ボタン類はサイズ的に超えることはありませんが、背景にRPGのようなフルカラー一面イラストや写真風を考えている場合は注意です。古いゲーム感出したいものなら逆に良さそうですけど。

メニューボタンとかパスコード画像とか

画像はリクエスト前に全体的に修正の必要がありました。プレビューで位置とか仕様のイメージ違いや勘違いがあったり、カラースキンとのバランス調整に。
スタンプの制作ガイドラインの時も感じたのですが、LINEさん、マニュアル系本当に苦手っぽいですね(;´Д`) 実際に制作者が作ってなさそうというか、言葉足らずというか。後から「そうならそうと言ってくれれば!」という部分も多く、今ひとつ理解し合えない友人と会話した後のような感覚が残ります(笑)

意外なところで苦労してしまったのが色。端末ごとに恐ろしく色が違うのはスタンプも同じだったわけですが、スタンプの場合動きや表情がある分、ある程度想像力でカバーもされるわけで。割りきってパソコン基準にできてたのですね。
着せかえの場合、スマホで使うことは確実ですし、画像が小さかったりするせいもあり、端末毎に違う物体に見えてしまうという思ってもいなかったトラブルで、どれも違和感のない色調整というものに苦労しました。
赤が青に見えてしまうわけではないのですが、「レモン」の切り口が「オレンジ」に見えるぐらいの差はでてしまいますので、こだわりのある色のテーマだけは避けることをおすすめします(;´Д`)

ぱ、パクってないよ!

変に影響されないよう、販売中の既存着せかえはLINE公式ぐらいしか見てなかったんですが、完成後に見ていたら、一部分がそっくりなものがあってドッと冷や汗が。
同じテーマを与えられたら半数はそのデザインにするだろう、というぐらいの、誰でも思いつく内容ではあるんですが、違うといっても信じてもらえないぐらいに似てしまっていて、いろんな意味でショックです。
表現できる部分がスタンプよりずっと狭いし、パーツが限られるので、本当に見てないのに全部がそっくり、ということもこれからはおこるのかもしれません。覚悟しておかないと。

これからの予定とか

スタンプだとどうしてもそればっかりになってしまうのですが、着せかえなら
作業中断のタイミング箇所も多く、他のことと同時進行できる感じ。
これから着せかえ専門にします!と宣言したいぐらいですが、ニーズがねぇ…どんなもんなのか。でも、ギリギリ外しても痛くない程度の作業量でもあるかも(笑)
着せかえ第一弾を出し終えたら少し違うことをする予定だったのですが、既存のスタンプキャラクターのテーマもいくつか作っておきたかったので、引き続き作業しちゃおうかと思います。
初回の4作、プレビューしてみると作ってた時のイメージよりかなり寂しく感じてしまいまして。慣れないとなかなか主張ポイントが思いつきません。
スタンプはデコメ生まれの人が強かったですが、今度はきっとアプリ、それもゲーム系のお仕事してる方の得意分野ですよね。きっと変にひねらず、いつもの通りに作っただけでも「さすが!」みたいなものができちゃうのでしょう。
参考にいくつかゲームアプリダウンロードしてみようかな(で、すっかり目的わすれて遊ぶんだろうな…)
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク