今週のリジェクトとビキニ事件後日談

さあ、今週もリジェクトの時間がやってまいりました!いつもの「リジェクトに詳しいArtStreet」さんをお招きしてお送りします。
「こんばんは、ArtStreetです」
「リジェクトの話題を書くと、アクセスが増えるんです。正直、みんな、好きねぇ(*´艸`*)と思っています。」
「もしモチベーションのために【ブログのアクセスをもうちょっと増やしたい】とか思ってたら、リジェクトめざせばいいと思うよ。」
「でもアクセス増える前に心が折れて閉鎖はダメだぞ♪」
…( ;´༎ຶД༎ຶ`)
といっても、今回は想定内といえば想定内で、前回実験的に申請したスタンプが、やっぱりダメだったというだけで。どこかで方針が切り替わったのでしょう。文字なしでも同じ絵柄は販売国が被ってはだめになっちゃったようです。複数国に唯一販売できる方法だったのに残念ですね。

でも今日のメインはリジェクトではない

なんと、
ビキニ疑惑事件(もうわたしの中では事件)
で申請したインドネシア専用スタンプね。
20160226_1
ほれみろ、ビキニじゃ(ಠᆸಠ)
オマエは誰だ(笑)↑もう気が抜けるほどあっさり承認。これで無事インドネシアにも販売することができます。
結局ね、絵柄自体は変えてないのです。ビキニのない最初の絵柄に戻し、まさかここか?と思うラインを少し修正してみただけ。内容がエロいかどうかでなく、模様、シワ、ディティールなどが見る人によってはそう見えるかもしれなくもない、みたいなところが意外と危ない。
うーんと。例えば、降ってきた可愛いピンクのキラキラがうっかり胸の部分に2つ並んじゃってた、とか(笑)「そ、そんなつもりじゃ!!!」ってなるよね。
そして、インドネシアはビキニはアウトということで。審査基準が公開されてないので100%とは言えませんが、水着を作る方はインドネシアを外されることを覚悟しててください。
!!!このギリギリうっかり、を使って、無事審査網をくぐりぬければ、アウトなものも販売できるのか!?と、ギャンブラー魂はどんなところでも顔を出すから…。
もうリジェクトの刺激がなくちゃ生きていけないカラダに…?ってあ、嘘です。調子乗りました。もうリジェクトはやめてください。後生ですから…(´;ω;`)
20160226_2
あと一個で新作オールブルー。リジェクト挟んでも早いですね。うれしいなあ。揃ったら一気に販売予定です!
ブログランキング
帰り際にポチ!いただくと励みになります!
他のLINE系ブログも見られますよ!
人気ブログランキング LINE
にほんブログ村 ネットブログ LINEへ
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク